Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -


-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://egon.blog18.fc2.com/tb.php/107-af47a89f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

POP。の巻

この「イッテンゴ」、毎日すこしずつ変えて来ています。
イーゴンのハタノです。

すでにインターネットに飽きてる人も、最近恐る恐るはじめた人も
みんなこの「ブログ」というやつに対しては、流行とかではなくて
あたりまえのメディアとして認知して久しいと思いますが
どうでしょうかね。
たくさんの一個人が世界の不特定多数に開かれたメディアを持っている
そんな今日この頃ですが、みなさんはそこにどんな楽しさやおもしろさ
を感じて、たとえばブログとかをやっているのでしょうかね。

私はこのブログを始めて二年半ほど経ちます。
名前を変えたり、引っ越したりもしましたけどね。
けっこう始めた当初から今に至るまで、意外と
「イェーイ!俺のメディア!」
という特別さと初期衝動は、未だに盛り上がりが冷めません。
すごいね。個人メディア。しかもタダだし。

最近、そんな単純な私もこのブログに関しては新しい展開を
模索しておりましてね。それってのは具体的ではないのですが、
「メディアを育てる」という感じの楽しみ方なんじゃないか
と思うんです。
果たしてどういった変化が「成長」と言えるのかは定かでは
ありませんが、すくなくともこのウェブにおける個人メディア
に対して、けっこう長期的に付き合えるような安定感を感じ
始めて来ています。
もう流行りモノとかそういう次元じゃないような気がします。
「あたりまえ」という状態から、ようやくアートフォーム的
なものが出始めます。独自な進化がそれぞれに始まります。
「ブログ」はきっと、こっから急に面白くなると思います。

私もそこらへんの可能性は大いに感じるところであります。
ザ・イーゴンは、WEBというものを、ビジネスモデルの一種
というよりも、むしろポップアートだと考えているふしがあります。
これってあながち、間違ってないと思うんですがね。
スポンサーサイト


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://egon.blog18.fc2.com/tb.php/107-af47a89f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。