Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -


-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T2] ただいま~

今日は高校の時の友達(マイ、山ちゃん、ちあき、淳君、さとし)とカラオケ行って来ました(^▽^喜)結構歌ったからのどが痛いってば~
  • 2006-05-28
  • 発信元 : ミカ
トラックバックURL
http://egon.blog18.fc2.com/tb.php/89-ac303699
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

君は僕にはもったいない。の巻

近頃、シャンデリアが気になる。
天井からぶら下がってて、キラキラした、あれである。

気になるというか「好きかもしれない」という自分の気持ちに
気が付いたのだ。
最近、なぜだか行く先々の店でシャンデリアに出くわすことが多い。
飲食店とかそれ以外で。
シャンデリアというものは、なんか装飾過多な、ロココ的な
いわゆる「貴族」のようなものだ。
身分もクソもない時代と街に育った私なのに、やはり貴族には
若干、怖じ気付いてしまう。イメージの刷り込みであろうか。

行く先々に貴族がいる生活。

通りの角を曲がった途端、
なんかモーツァルトみたいな奴が「踊りませんか?」
てな具合に待ち構えている。
最近は、そんなシャンデリア・ラッシュ。

なにがシャンデリアだバカ野郎コノ野郎!ダンカン!
と、下町気質で突っ張ってみても、それはそれで味気ない。

「シャンデリア?いいじゃない!」

と、今度は踵を返して軽薄に全肯定してみれば、それはそれで
なんか、何か大きなものに負けたような、媚びたような感じ
になってしまう。

なんだろうこれは? 叶わぬ恋か?

恋は路傍の花。と、友人のセンチメンタルイトウ君は言っていたが、
そんな可愛らしい素朴さでは、今回の出会いは語れないのである。
そんな裕木奈江みたいな、微妙な「わび」のような良さではない。
なにしろ今度の相手はシャンデリアなのだから。

その出会い、ニコール・キッドマン級。

シャンデリアといってもピンキリでしょうが、
ああいった強いイメージを持つ品物って、もう値段とかの問題じゃ
ない。あのイメージだけで、持て余す感じがしてしまうのだ。
手に負えない。

よく、卑怯な男が別れ話で、
「君は僕にはもったいない。」
的なニュアンスでその関係から逃げ出すことがあるが、
そういった苦しいセリフも、あるいはキッドマンにこそふさわしい。


シャンデリアって素敵!

素直にいえばそういう事だが、買っても絶対持て余す。
たとえあなたが「いいわ。」と頷いてくれたとしても。
そんな、貴族とキッドマンなシャンデリアを
恥ずかしながら愛してしまいそうな
そんな愚かな一週間でやんした。ケケケ。
スポンサーサイト


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T2] ただいま~

今日は高校の時の友達(マイ、山ちゃん、ちあき、淳君、さとし)とカラオケ行って来ました(^▽^喜)結構歌ったからのどが痛いってば~
  • 2006-05-28
  • 発信元 : ミカ
トラックバックURL
http://egon.blog18.fc2.com/tb.php/89-ac303699
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。